60代からのカラオケがうまくなる方法

歌がうまくなる方法

自分の声質に合う、歌いやすいキーの歌手を見つける

まずは好きな歌手の歌をいろいろ歌ってみましょう。

 

そして、うまいヘタは置いておいて、とりあえず「声がしんどくなく歌える」そんな歌の歌手がいたら、それがあなたに合うキー(歌)なのです。

 

 

絶対に曲が好きだからといって、難しいなあとされる歌手や歌には手を出さないことです。

 

 

同じ曲を聞きまくる

まず一曲を丸暗記できるほど聞きまくります。 

 

とにかく聞きまくるです。

 

身体にリズムを叩きつけて、歌手の表情や口の動きまで、完全コピーのつもりで真似ましょう。

 

絶対に自分流にアレンジしない事です。

 

 

 

練習あるのみ

プロ歌手でも毎日ボイストレーニングしたり歌の練習をしています。
みなさんも、スポーツを楽しむにはちょっとでも上手くなりたいと思うはずです。

 

上手くなるには、上達のコツを何かで見たり教えてもらうと思います。
なので、歌が素人の自分も何かで上達のコツを見て、練習あるのみ!

 

1人カラオケでも、または家で歌いまくって練習するに限ります。

 

しかし、プロを真似るところは、息継ぎとマイクの使い方とビブラートで、より上手に歌えるようになります。
スポーツは、より良いコーチについて教えてもらうのが上達しますね。

 

プロのようなビブラートがマスターできる

 

 

録音して聞いてみる

なんとなくうまく歌えるようになったかな?と思ったら録音して自分の歌を聴いてみましょう。

 

多くの場合、自分が思ってたのと全く違います・・・。
自分の声はかなりヘタに聞こえるでしょう。

 

どこがヘタなのか、どこがプロと違うのかを徹底的に調べます。
そして、何事も練習あるのみで、繰返して一曲をマスターして下さい。

 

自分の声のキーを把握できるかどうかが大切ですね。

 

 

あなたの高音の限界を超えさせる「極上のボイストレーニング」本当は高いキーの曲をカッコよく歌いたい・・・
楽に高音が出せるようになる方法があります。

 

あなたの高音の限界を超えさせる「極上のボイストレーニング」

 

 

 

「カラオケ上達7Daysプログラム」
カラオケに誘われても、笑われてばかりだった極度の音痴が、たった7日間のレッスンで改善したら・・・?

 

人前でカラオケを歌う事が嫌で仕方ないなら改善方法はこちら

「カラオケ上達7Daysプログラム」

 

 


性欲リミットブレイカー〜女の性欲に火をつけるボディタッチ術〜